脇のボトックスで快適な夏を

段々気温が上がり始めじわじわ汗ばむ季節となりました。私は近年この季節になると美容整形外科へ行き、脇にボトックス注射をしています。脇にボトックスなんてまだあまりなじみがないようで周囲に話すと驚かれることが多いですが、私の体験を話すと皆さん興味はあるようで沢山の友達が今は夏前に施術しているようです。脇のボトックスとは簡単に説明しますとボツリヌス菌毒素を脇に注入し汗の分泌を支配する神経をブロックすることで汗をかきにくくすることだそうで、私が通っている美容整形外科では脇の大きさや毛穴の範囲で料金が違いカウンセラーのかたにこれくらい打つといいなど量を事前に自分にあったものを勧めてもらうことができます。私はとくに多汗症やわきがの悩みでボトックスを打っているわけではなく、永久脱毛をしてから汗をかいている感覚が敏感になった気がして不快だったことと洋服を脇汗を気にして選ばなくてよいメリットに惹かれてボトックスに興味を持ったのがきっかけでした。施術はわりと簡単に終わります。私はニードルでの脱毛を経験しているので脇への注射に抵抗が全くないため麻酔もなしです。麻酔は選択できます。カウンセリングから終了まで一時間位です。脇にガーゼなどを張られたりもせず、多少ぽこぽこ大きな蚊にくわれたような腫れが出ますがわたしはその日のうちにひきます。効果は夏の間、半年位といいますが何回か打っていると段々もっと気にならないような気がします。夏がとても快適になりましたので継続しようと思っています。

カテゴリー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

よく美容と健康のためにと言われるように、このふたつは密接につながっているもの。
だから健康のためにしていることが、結果として美容にも効果をもたらしたりということがあります。

Read more

日常に運動を取り入れる!

以前と比べて化粧品や美容機器がだいぶ手に入りやすくなっていますね。 ネットなども発達してますから、口コミサイトなどであれこれいろんな情報が飛び交って 自分にあう基礎化粧品やコスメを探すためにいろいろジブシーしてる人も多そう。 私も以前まではそういうスタンスでしたが 化粧水やら乳液やら下地やら、そういう化粧品の効果ってやっぱり個人差が大きいし なにより結局外側からのお手入れよりも、身体の基本的な部分に目を向ける必要があるなと 最近はひしひしと実感するようになりました。 食事に関しては普段から野菜中心でしたが運動はおろそかにしてました。 そういうわけで今では無理しない程度に、日常生活で定期的に 運動を盛り込むことを意識づけるようにしています。 それまでほとんど動いてなかったのですがやっぱりそれじゃいかん!と思い 2日か3日にいっぺんジムに行くようにしてます。 行く前は「ああーめんどくさい」と思うことが多いのですが。笑 でも行ったら行ったで楽しいんですよね。 好きな音楽を聴きながら筋トレするもよし、ひたすら走るもよし、ヨガなどをするもよし。 長くてせいぜい2時間ぐらいですが、毎日すっきりした気分で夜眠ることができます。 そのおかげで体も以前にくらべて軽く、つねにエネルギッシュな気分でいられる上に 肌荒れなども改善されました。 もともと肌トラブルは少なかったものの、なんというかつやっぽさがでてきて いい感じになってます! 外側からのケアも大事ですが、内側もそれ以上に重要視すべきだと思います。 当たり前ですがなかなかできないこと。 でもそれができると日常もずっといいものになりますよ。

オススメリンク

美容整形大阪を検討中なら:コムロ美容外科
こちらは眼瞼下垂の手術です:神戸アカデミアクリニック
小鼻縮小をしたいなら|コムロ美容外科
二重心斎橋はこちら:サクラアズクリニック

Copyright © 2014 . All Rights Reserved.